版をきれいに作るコツ

今日は、版をきれいにつくるコツを。

ポイントは、スプレーのりで、プリントした用紙をしっかりと接着させること。スクリーンメッシュと原稿をしっかりとくっつけて、浮いてるところが無いようにね。

露光は説明書どおりでOK。

次に、水で洗っていくときのポイントは、多めの水を塗って、しばらく放置。
5分~10分くらい。そうすると、感光剤が溶けて絵柄が抜きやすくなります。
強くこすると、ピンホール(小さな穴)があくので注意。
ピンホールは気をつけていてもできてしまうので、専用の穴をふさぐやつで丁寧にふさぎましょう。

版のはしっこにはあまり水をつけないようにするのもポイント。
もとから着いてるフレームを使うときは感光剤がとけてくっついちゃったり、紫の色がついちゃったります。

用紙はコピー紙でOK。
Tシャツくん専用紙は使ってません。全く問題なし。
私の場合は露光時間1分10~20秒でバッチリです。
※紙の厚さにあわせて露光時間を調整しましょう!

 

 

「版をきれいに作るコツ」への5件のフィードバック

  1. 参考になる記事でした。ありがとうございます。
    (失敗ばかりして苦戦中なんです!)

  2. 初めまして。
    Tシャツくんを買おうと思って、こちらのページに辿り着き、完成度の高さに驚いています✨

    質問してもよろしいでしょうか⁇

    TシャツくんとTシャツくんワイドLLセット(多色印刷機セット、13万弱)どちらを買おうか迷っています。
    Tシャツくんはお値段お手頃なんですが、ワイドとなると少し躊躇して…でも大きいサイズは魅力的です。
    本格的にやりたいと思っているので。

    やはりまずは標準のTシャツくんから始めたほうがいいでしょうか?
    その後、ワイドを買う場合、多色印刷機も必要ですか?

    因みに以下のサイトを参考にしています。
    http://unique10.press.ne.jp/t_kun/index.html

    お忙しいところ勝手に質問してすみません、ご助言頂けましたら非常に助かりますm(_ _)m

    1. エミさんコメントありがとうございます。

      Tシャツくんは印刷できるサイズが23cm×23cmくらいで、とくにメンズサイズだと小さく感じるので、ワイドをおすすめします。

      多色機は使ったことがないです。僕の場合は、フレームも自作して版ごと保存しているので、多色機は使えないです。
      多色機は白インクの重ね刷りにも使えそうなので、便利そうですね。

      ただ、見た感じ、色数分のフレームと、一度に作るTシャツ分のハンガーパネルが追加で必要なので、お値段はもっと増えますよ。

      セットでもとくに割引率が高いわけでもないので、ワイドを購入して、使ってみて必要であれば多色機を購入でもいいと思います。

      僕は、多色プリントでたくさん作るなら、外注しちゃいます(笑)

  3. maiscoさん、早々の丁寧なご回答ありがとうございますm(_ _)m✨

    多色機と書いてありましたが、ワイド単品にはクランプやインクなどの付属品がなく、そちらについているのでワイド用の「印刷機」と太陽精機のホームに書いてありました。
    なのでmasicoさんのようにTシャツくん買ってからワイドのみの購入にするか…悩みます(・_・;

    ありがとうございますまたよければお話聞かせてください♪( ´▽`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です