版をきれいに作るコツ

今日は、版をきれいにつくるコツを。

ポイントは、スプレーのりで、プリントした用紙をしっかりと接着させること。スクリーンメッシュと原稿をしっかりとくっつけて、浮いてるところが無いようにね。

露光は説明書どおりでOK。

次に、水で洗っていくときのポイントは、多めの水を塗って、しばらく放置。
5分~10分くらい。そうすると、感光剤が溶けて絵柄が抜きやすくなります。
強くこすると、ピンホール(小さな穴)があくので注意。
ピンホールは気をつけていてもできてしまうので、専用の穴をふさぐやつで丁寧にふさぎましょう。

版のはしっこにはあまり水をつけないようにするのもポイント。
もとから着いてるフレームを使うときは感光剤がとけてくっついちゃったり、紫の色がついちゃったります。

用紙はコピー紙でOK。
Tシャツくん専用紙は使ってません。全く問題なし。
私の場合は露光時間1分10~20秒でバッチリです。
※紙の厚さにあわせて露光時間を調整しましょう!