黒Tシャツに白インクでプリント

inkon.jpg

前回作った版は、黒Teeシャツに白インクでプリントする前提で版を作ったので、早速刷ってみます。

ここで、ポイント。

最初、Tシャツくんの水性インク(通常のやつ)で黒Tに白インクで刷ったら、「ありゃ、うすい!」という結果に。

次に、なるべくべったり厚めに盛ったのですが、Tシャツにインクがしみていって、結局うすくなってしまう。

そこで、ポリエステル用インクを買ってきて、厚めに刷ると、まぁまぁだったかな。でも、満足のいく結果ではない。さらに、ポリエステルインクは版についた色が取れにくいので、やめ。

で、いろいろ試行錯誤した結果の解決策が、これだ。。


w_ink.jpg

これは、発泡インクと、普通の白インクを混ぜてます。
こうすることによって、白を若干発泡させ、インクのノリをよく見せるわけですね。

ちなみに、今回は通常の白:発泡白=3:1くらいでやってみました。

fin1.jpg
刷り上り。

detail1.jpg
右上の部分拡大。
文字がややつぶれてます。

乾いたらアイロンをかけます。
高で全体にかけると、ちょっと膨らみます。
radiup.jpg
右下の部分拡大。
ここらへんはインクが厚めだったので、結構膨らんでます。




全体。クリックで拡大。
ちょっと薄い感じはありますね。

通常の白:発泡白=4:1くらいで、全体的に厚めに盛るのがいいんじゃないでしょうか。

発泡インク

白インク300g

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です