指令:Tシャツくんのフレームを自作せよ!

Tシャツくんのフレームって高いよね。

これ。4500円+税。

はずすと使えなくなるし、どうしようってことですよ。

説明書には、使用後はティッシュでインクを拭いて100回くらい使えるようなことが書いてありましたが、拭くだけじゃあすぐ目詰まりします。これホント。

何度も使いたければ、ケアしないとね。

というわけで、今日は丸洗いのすすめ+独自フレームを材料費100円くらいで作ってしまう方法。
なにぃ~!!


wash.jpg

Tシャツくんで刷ったら、すぐ水洗いです。
ゴシゴシやると、版をいためるので、なでるようにソフトに洗いましょう。

最初は、このまま乾かして再利用してたんですが、中の感光剤が溶けて固まり、版が外れなくなってしまうので、版もはずしちゃいます。

hazushi.jpg

周囲の紫の感光剤(露光してない部分ね。)もすべて落とし、乾かします。

さあ、ここから独自のフレームを作っていきます。

用意するのは、100均で買ったコルクボード30cm×30cmと、ガムテープ、セロハンテープ、ガンタッカ(ホッチキスのボスみたいなの)です。

items1.jpg

同じメーカーのガンタッカ

簡単に流れを説明すると、まずコルクボードの中身をはずし、そこに版をセロハンテープで引っ張りながらくっつけていき、ガンタッカで固定、最後に周りの隙間をうめるためにガムテープで固定です。

hanmake01.jpg
1.コルクボードの中身をはずします。
はずした時に枠が壊れたので、ガンタッカ+ボンドで固定しました。

hanmake02.jpg
2.セロハンテープで引っ張りながら版をくっつけていきます。
手前、上、向こう、というように、回り込むように引っ張りながらくっつけます。

hanmake03.jpg
上下左右、斜め、そしてその間を順番に固定していくと、版がピンと張れます。

hanmake041.jpg
3.ガンタッカで固定します。
バツン!と大きな音がうるさいので、気休めにクッションをひきました。

hanmake05.jpg
とりあえず、固定されました。
なかなかバッチリ!

hanmake06.jpg
拡大するとこんな感じ。

hanmake07.jpg
4.ガムテープで周囲の隙間を埋めて、完成。

hanmake08.jpg

やったー!
材料費:コルクボード100円+α(ガンタッカの芯+セロハンテープ+ガムテープ)

とりあえず、この版に飽きるまでは使えると思います。

2色刷り以上では、版の伸縮があるので、この方法で作った版では、見当合わせが難しいと思います。
絵柄にもよりますね。

「指令:Tシャツくんのフレームを自作せよ!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です